上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンゴ水槽のタンクデータを更新します。
(文字のリンクは画像にとびます。)

水槽。
DSC08498c.jpg

サンゴ水槽。
・水槽=アクリルオーバーフロー・450×350×350
・照明=スポットLED6個・計60W
   1.023worldオリジナル太陽光ブレンドLED7W×2。
   Ledio9Blue×2。エリジオン閃光×2(青と白) 
・水流=マキシMJ750×4個。ナチュラルウェーブと15分タイマー×2で制御。
・生体=ポッターズラス1匹。ペパーミントゴビー1匹。ヤドカリ。
    ブリードSPS・ソフト・ハード・シラナミガイなど。

アマモリフジウム水槽。
・水槽=アクリルサイドフロー・450×350×400
・照明=150wメタハラ10000K。点灯時間はサンゴ水槽と逆転。
・水流=あったりなかったり。基本はサンプからの循環による水流のみ。
・生体=アマモ(リュウキュウスガモ・ボウバアマモ・ウミヒルモ)
    エビ・サンゴの欠片など。基本的に魚はゼロ。(時々他水槽の魚の避難場所になります)
・底砂は8センチほど。
・この水槽には自作Caリアクターを設置してます。稼動は照明点灯時のみ。

サンプ。
DSC08501d.jpg

サンプ
・サイズ=450×300×300アクリル2層式。
・スキマー=自作エアリフト(カップは流用)・エアポンプはアデックス、ウッドストーン2個。
・クラー=ZR75E。
・ポンプ=リオ1400。
・その他=自作メディアフィルター(ROWAのリン除去)。

メンテ
水換え=月1~2回・20L。
人口海水=クマリンシーソルト。
添加剤=アキュリエクストリームXパートA、パートB、ヨウ素。
    添加は適当。


このシステムは立ち上げて4年になります。
アマモリフの底砂が逝ってるような気がします。
クーラーの必要がなくなったら、サンゴ水槽と切り離そうと思います。

照明を現在のLEDに交換して1年8ヶ月になります。
SPSは全てブリードと枝打ちで、ハナヤサイ以外はだいたい1年程度の飼育です。
ずぼらな管理ですが、LEDのみでなんとか維持できてるといった具合です。
1.023worldオリジナルの太陽光ブレンドLEDのおかげだと思います。

あと、アデックスのエアポンプが秀逸です。


3年ぶりのタンクデータ更新でした。






スポンサーサイト
前回のタンクデータから1年経ちましたので更新します。
2009年9月現在のメインシステム・タンクデータです。
(文字のリンクは画像)

水槽
DSC05719-a.jpg

サンゴ水槽
水槽 450×350×350 アクリルオーバーフロー
水流 ナチュラルウェーブⅢ MJ750×3(外置き・サンゴ水槽底から取水)
照明 スーパークール・アクアブルー150W散光×1
    興和のクリップ×2(白と青)
生体 モエギハゼ×1 タイニーダートゴビー×3 カスリモヨウベニハゼ×1
    マスクドゴビー×1 ネオンピグミーゴビー×1 レッドスクーター×1
    ソリハシコモンエビ×2 チビカクレエビ(?)×2 レッドレッグハーミットクラブ×5 
    ミドリイシ×10 ソフトコーラル×5 オオタバ×1 カニたくさん
給餌 フレーク・粒餌を毎日1回 たまに冷凍コペ


アマモリフュージウム水槽
水槽 450×350×400 アクリルサイドフロー
水流 リオ200×1(10分間欠)
    メインポンプからの戻り
照明 マーフィードオクトパス150W10000K・10時間
生体 イソギンチャクモエビ×3 アシナガモエビ×5
    サンゴヤドカリ×1 レッドレッグハーミット×1 マガキガイ×1
    カニテッポウエビなど・・・
    キノコ×1 リュウキュウスガモ・ボウバアマモ・ウミヒルモ・サボテングサ
底砂 アラガマックスセレクト・リーフサンドを混ぜて8センチほど
給餌 なし


サンプ
DSC05732-a.jpg

サンプ 450規格アクリル水槽を2層式に改造
エアリフト式スキマー 自作(カップはWEIPROのものを流用)
Caリアクター 自作(メディアARM・リフ槽に設置・リフの照明と連動)
メディアリアクター 自作(メインポンプから分岐して通水・メディアはROWA)
クーラー ZR75E
メインポンプ リオ1400
サイフォン式の半自動給水で足し水。  


備考
全水量120Lぐらい
換水 リーフクリスタルで7~10日に1回20L
添加剤 リーフパワーX ブライトウェルポタシオン(カリウム)
PH 8ぐらい
KH 8ぐらい
RO エキスパートマリン75

サンゴ水槽とアマモリフは、照明のサイクルを逆にしています。
サンゴ・アマモ両水槽ともにフタあり(ポリカ




2008.09.07 タンクデータ
2008.9.7現在の水槽です。
メインレフ
 
タンクデータ
 アマモレフジューム水槽 450:350:400サイドフロー アクリル
                 底砂8~9センチ(アラガマックスセレクトとリーフサンドをブレンド
                 ライト マーフィードオクトパス150w10000k
                     ブルーLED100球(オークション)
                 生体 リュウキュウスガモ、サボテングサ、カニ、貝2匹
                     イソギンチャクモエビ3匹

               CO2の添加はしていませんが、リアクターの俳液を滴下しています。

 珊瑚・魚水槽        450:350;350 オーバーフロー アクリル
                 底砂3センチぐらい(アラガマックスセレクト)
                 ライト スパークール150Wアクアブルー散光1個
                      興和システム クリップ2個(1つはソケット部を改造) 
                      (球:BB450、スパイラルランプ21W6500K)
                 水流 スクウィッド
                 生体 カクレクマノミ1匹、やどかり2匹、貝2匹、
                     ブリードミドリイシ2個、ナグラカタトサカ、チジミトサカ、
                         ウミアザミ、ツツウミヅタ、オオタバ        
                 
                 底面に穴を開けてポンプ(RSD20)と配管し、直接レフジュームへ

 サンプ その他       450:300:300 規格アクリル水槽にアクリルで仕切り(2層式?)
                 メインポンプ RIO1400、クーラー ZR75E
                 スキマー ベルリンエアリフト60、カルシウムリアクター(自作)
                 浄水器 エキスパートマリン75(メンブレン3年もの・・・)
                 添加剤 ミネリッチ、カリウム(ADAブライティーK)
                 換水 7~10日に1回15リットル、塩 クリスタルリーフ
                 PH8.0ぐらい、KH8ぐらい、総水量約130リットル

                 アマモ水槽と珊瑚水槽は照明のサイクルを逆にしています。

           DSC00770.jpg

                 
                          
                                
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。