上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アマモレフジウム水槽で、新たな生物を発見しました。
コレ。
クサイロカノコ1
別角度カラ。
クサイロカノコ2

通販で買ったアマモにくっついてきたんだろうけど、気付いてなかった。
キレイな貝だ・・・と思って、しばらく観察してました。
そして、コイツのいる周辺の草がハゲハゲになっていってるコトに気付きました。
1枚目の写真はまさに草をたべちゃってるところでは・・・(汗)。

さらに数日後がコレ。
DSC01375.jpg

たぶん、食ってるネ。。

ちょっと調べてみた。
コイツはアマオブネガイ科の「クサイロカノコ」という貝ではないかな・・・と思います。
学名:Smaragdia rangiana(・・・ん?)

熱帯域のアマモ場に棲息。海藻ではなく、海草に付着するそうです。
ちなみにその貝殻は、瓶などに入れて「お土産屋さん」で売っているとか。
キレイだもんね・・・。

で、このままではウチのアマモがハゲハゲになっていく・・・のか?
どうしよう・・・って考えたのは一瞬。
答えは放置!アマモ場の生き物がウチのアマモ水槽にいてくれるのは大歓迎ダ。
キレイし、なんか「アマモ場の生態系」って感じでオモシロイ。
被害が拡大したなら、またアマモを植えればいいかって思ってます。
(まだコイツがアマモの葉を食ってるのは確実ではないですけど)

この「クサイロカノコ」は沖縄県の準絶滅危惧種らしい。
「準」の付くあたりが微妙だけど・・・
ちょっとだけ珍しいってコト?ウチに居ていい範囲?



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。