上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もえぎはぜを投入して8日が経過。
「まだまだ岩に隠れてますヨ」といった風情。やはりビビリ・・・

給餌は孵化させたブラインと乾燥飼料を与えてます。
ブラインはバクついてるけど、乾燥餌はチョイチョイな感じ。
お店では、栄養強化したブラインと2ミリ以下の乾燥飼料を与えていたのだそう。

タイニーの記事を読むと、餌に関してはそれほど難しくないみたいで、
細かくしたシュアーなんかを食べるみたい。

メインポンプのバルブを絞って、
エアチューブと注射器を使って、ブラインと砕いた粒餌を給餌。
m9-1.jpg
ニョコ。
m9.jpg


これでもやっぱり多少の餌はばら撒かれるので、
魚が1匹ってのは効率が悪そう・・・。
それに他の魚に給餌をしていて、隠れているモエギが
つられて出てくることもあるのではと思い、追加の魚を入れてみる予定。

ベニハゼなど、小さなヤツばかりなのでプレッシャーにはならないかと
思ってます。モエギのサイズは4-5センチぐらい。追加の魚たちは
2-3センチぐらいの予定。

なんか、最初の目標だった無給餌はどうでもよくなってきた。
今更ながら「魚ってオモロイ」と思うようになり、
たくさんの小型ハゼを飼いたくなってきました。

ろ過が心配。
水質を計りつつ、とりあえずは水換えで対処していきます。


最近、栄養塩が増えたせいかナグラが良い感じに・・・
ムッチリ♪
ngr.jpg




スポンサーサイト
モエギハゼ投入から5日たちました。

投入初日以来その姿を確認できずにいましたが、
本日、生存確認!

孵化させたブラインシュリンプを撒いてしばらく、
ヤツが隠れているであろう岩をのぞいていました。
「かこい」の隙間から・・・。

そしたら、ヒラリン♪と羽衣の如きヒレが・・・
岩の隙間の中で、わりと俊敏な動きをしています。
ブライン食べてたのかな?そうだと嬉しいのですが。

気を良くして、前面のかこいを外してガン見していると、
ヤツもこちらが気になる様子。
怖がりながらも、こちらの様子をうかがっている感じ
・・・かどうかはわかりませんが・・・激写に成功。


チラッ。
1-40.jpg

ニョコ。
3-40.jpg

プイッ。
4-40.jpg

シレ~。
5-40.jpg

なんとカワエエ。。。

その後、「かこい」をしてさよなら。

はぁ~、生きてくれてて良かった・・・


メイン水槽が「かこい」でふさがっておりますので、
レフジウムの画像を・・・

ブラインシュリンプやってます。
DSC01934.jpg
きたない・・・


話は変わって、
前々から気になっているコトがあります。
それは三色ヨコエビについてなんです。

ヨコエビを見てると、普通のヤツ・青いヤツ・白いヤツ・・・と、
三色いるんです。
いちど三色とも捕まえて、写真に収めたいと思っていました。
しかしナカナカ・・・とくに白いヤツには滅多に出会えない。

今回、三色確保に成功しました。
写真ではいまいち色が伝わりにくいと思いますが、
青いヤツと白いヤツは、水槽の中では見事な発色を見せております。
(ムシの苦手な人はクリック注意デス)


普通のヤツ。
無題-24bitカラー-03

青いヤツ。
無題-24bitカラー-01

白いヤツ。
無題-24bitカラー-02

赤いヤツがいれば「シャア専用ヨコエビ」って呼べるのに・・・
(子供の頃、ケッチャップライスのことを「シャア専用やきめし」と呼んでいました
・・・関係ないけど)




モエギ投入3日目。

ヤバイヨ・・・ヤバイヨヤバイヨ

オバケダヨ・・・(?)

kr.jpg
(ゲゲゲの・・・)


モエギハゼ属の「タイニーダートゴビー」を飼育されてる方のブログを読むと、
飼育は難しいらしい。
とくに最初はなかなか環境に慣れず、
隠れた状態から出てくる様になるまで1~2週間かかってるみたい。
さらに、水合わせの段階でハラハラと死んでしまったり、
導入時に手で掬ったら気絶しちゃったり・・・とにかく「怖がり」らしい。
やはり他の魚同様、初期の生体の状態が肝心とのこと・・・

ってことで、まだ生きているコトを願って・・・
dn.jpg

かこい。
水槽の周りを黒で囲むと魚が落ち着きやすい・・・
って、たくさんのチョウチョウウオを飼っている方のブログで読んだので。

あと注意点は・・・水槽に振動を与えないとか
消灯時にペンライトで気配をさぐらない(ついやってしまいます)
とかかな・・・

2週間も出てこなかったら、餓死するんじゃないのかな・・・
水合わせのときお腹膨らんでなかったし。
水槽にいるムシたちを食べてくれればいいけど、食べないかもしれない。

乾燥餌とか冷凍餌とかブラインとか、ちょくちょくあげてみよ。

そしてここから様子をうかがう!
1_20081120202355.jpg

あとはもう知らん!


モエギ投入2日目。

イナイ・・・。見えないぞ・・・。
昨日は尻尾の先っちょだけ見えてたのに、
今日は何んにも見えない・・・。

照明はブルー蛍光球のみの状態。
bb.jpg

気配すらない。

まさかこのまま・・・

それはあんまりぢゃ


ダイバーさん達のブログを読むと、モエギハゼはシャイらしいから・・・
そのうち出てくるよね・・・むり?

ヤツの口にも入りそうな小型甲殻類はウジャウジャいるので、
食料の心配はまだ無いと思うのですが・・・
確認は出来てないけど、カニやらシャコやらがいるとしたら心配。

ライブロックを動かして生存を確認したくなってくる。
でも神経質な面があるのなら、そっとしておくのがイイかなと思ってます。
それに、死骸を発見してしまったときの心のやり場に見当がつきません。

祈っておりマス。



2008.11.18 モエギハゼ。
僕はハゼが好きなのですが、なかでもモエギハゼは憧れのさかなです。
でも値段が高いので、あきらめてました。
よく似ているタイニーダートゴビーでもぜんぜんイイと思っていました。

でも・・・沖縄の通販ショップで、
モエギハゼが半額になっていたので、思わず買ってしまいました。

この3年間で、挑戦してきた4匹のハゼたちをすべて死なせている自分ですので、
不安でいっぱいです。(アケボノハゼX2・シコンX1・ネジリンボウx1)
ちなみにカードローンの利用限度額がMAXに達しようかという状況下で、
この様な買い物をしてしまう自分の生活にも不安を感じずにはいられません。
(幸か不幸か独身なのでなんとか・・・)

でも憧れのモエギハゼ・・・半額・・・ポチッ・・・
で、本日到着。

メインシステムのろ過は、基本的にはエアリフトスキマー1つだけ・・・
ろ過が不安だったので、サンゴ水槽に入ってたカクレは
ライブロックが入ったままの魚水槽に移しました。

魚のいなくなったサンゴ水槽にモエギハゼを投入。
水槽に入れてスグどっかに隠れて見えなくなりました。
不安です。

水合わせ中にのぞくと、ちょっと大きめのメダカみたいでした。。

モエギハゼは水深40~50Mに生息しているそうなので、
サンゴもちょっと深場の感じでコレクションしていきたいなと思ってきてます。
いまあるミドリイシをレフに移して深場SPSにするとか、LPSとか・・・。

目標の無給餌は状況を見ながら徐々にやっていこうと思います。
と言いながら、陰日にも挑戦してみたい。
でもスキマーから見直さなければいけないから、まだまだ先のはなし。

ソレもコレも、モエギハゼの飼育が上手くいけばの話ですけど・・・



2008.11.13 さかな水槽
中だけ自作のろ過一体型水槽です。
だいぶ前に岩組みしてました。
ss.jpg

もともとメインシステム用のライブロックをストックしていて、
その余りや入れ替えた後の古いライブロックを入れていました。
それでなんとなくそのままレイアウトを・・・
なので、「さかな水槽」といっておきながらライブロックが入ってます。
ソフトコーラルも入れるので、どっちみち薬は使えないと思っていました。

最近、「海水館」さんのHPやコーラルフィッシュを読んで、
魚飼育について勉強してます。
で、やっぱり薬は使えるほうがイイなぁと思いました。

比較的飼い易いといわれる部類の小型ヤッコとベラを飼うつもりですが、
どちらも初めての経験です。
この趣味を始めて3年半、カクレクマノミとハゼしか飼ったことがありません。
しかもブリードのカクレしか飼えてこなかった自分だけに、
新たな魚を死なせない自身がまったくありません。
(生き続けてくれたカクレ・・・ありがたい)

薬が使える水槽なら、チョーチョーウオも見えてくる・・・(霞んでるけど・・・)

ってことで、ライブロックは入れないことにします。
以前の記事で紹介したお気に入りのチビケヤリたちは殺します。
コレだけが心残りです。


それにしても、このライブロックどうするかな・・・干したら使えるかな・・・
煮るか・・・干してから煮るか・・・そうしよう

沖縄からライブロックとアマモが届きました。

思っていたよりも、ライブロックデカイ(Mサイズ)・アマモ大量(1mで約20株)でした。
(水槽サイズ:幅45・奥行き35センチ)

追加前・追加後。
kr5_20081108151515.jpg 1_20081108152044.jpg
アマモぼーぼー。岩デカイのでたて置き。

アマモ打ち止めです。
新鮮なライブロックも入ったし、あとは静観のみ。
モエビ・コケ取り貝・プランクトンパックなどは様子を見て追加していきます。

一週間前にメインのライブロックを入れ替えたけど、
それ以来茶ゴケと石灰藻が出てくるようになりました。
茶ゴケは分かるけど、石灰藻は・・・こんなにビビットに反応するのかな・・・

ライブロックにはまたもやオモロな生物が。。。

テッポウエビの子。テッポウいれて8ミリぐらい。
無題-24bitカラー-01
なんとカワエエ・・・チョットみどりがかってました。

カニ・・・?胴体の横幅で4ミリぐらい。
無題-24bitカラー-02
コイツはエビみたいにしっぽを畳んでいて、
水槽に入れるとそのしっぽをパタパタさせて上手に泳いでました。
オモロイ。。。

あと、またアマモにクサイロカノコ(前記事)がくっついてました。
今回のは2ミリぐらいのヤツが確認できただけで2匹。
大きく育て!!(←ヤケクソ)


3ヶ月前に最初のアマモを植えて以来、ランナーを伸ばして増えてるのはゼロ。
今までの生存率は7割ぐらい。今回のアマモはどれくらい生き残ってくれるか・・・

贅沢は言わんけど、とりあえず元気でいて欲しいデス。

落ち葉処理が大変になりそう・・・(汗)

少し前からレフジウム関係の記事でよく目にする「Chaetomorpha」
(・-・? サウンドが伝わってこないナ・・・何て読むんだろ?

これは海藻の属名で、ホソジュズモ・フトジュズモなどのことらしいです。
これがレフジウムで育成するのに「良い」と言われています。

イワヅタなどのカウレルパ属の海藻は栄養塩を放出することがあるらしく、
「Chaetomorpha」にはコレが無いらしい。
丈夫で良く増えるそうで、サンプに入れて24h照明で
ジャンジャン増やしてバリバリ刈り取る・・・ってのがアメリカでは主流なのだそう。

形状が複雑で小型甲殻類などの棲みかにも良さげ。。
ちなみにホソジュズモの方は、日本沿岸のほぼ全域に生息しているらしい。
ショップじゃ見ないけど・・・。

24h照明には、海藻をジャンジャン成長させるコトの他に、PHの維持・
夜間に起こる難分解物質(フミン?)の溶出を防ぐ等の役割があるそうです。
また、海藻の白化は、
暗い状態から明るい状態へと移行する1~2時間ぐらいの間に起こるという記述もあるので、
連続照明は白化の防止にも有利に働いているのでしょう・・・(か?)

カウレルパに言われる栄養塩の放出は、
連続照明で問題解決!ってわけにはいかないのかな・・・。
でも、通常照明とカウレルパで素晴らしいレフジウムを構築されている人もいますね。
通常照明でも連続照明でも、「カウレルパ」でも「Chaetomorpha」(チ、カ?・・エト・・モ・・)でも、
溶ける時は溶けるみたいだし。

もちろんサボテングサや紅藻など色々な選択肢があるんでしょうね。

アマモはと言うと・・・レフジウムに適しているのかな。
飼育にクセがあるので、そういう意味では適していないような気がするな。

でもアマモが繁茂する条件は植物性プランクトンが発生する条件と
同じで、それを餌にする動物プランクトンが発生しやすい環境になる・・・らしい。
アマモが繁茂する環境とは、豊富な光量と二酸化炭素のある状況のことだと思ってます。
(MA誌によると、スキマーが無いかごく弱い環境でのマングローブの飼育も、
植物プランクトンの発生に有利なのだそう。)

ヨコエビなどではなく、多くの珊瑚が捕食できる植物プランクトンや、
コペポーダと呼ばれる動物プランクトンの供給と言う意味では、
アマモレフジウムにはそれなりの可能性があると思います。

でもこれはあくまでアマモが「繁茂」する環境。
うちの場合は「維持」・・・これじゃダメっぽい。




メイン水槽のライブロックを入れ替えました。
追加するだけの予定だったのですが、作業を始めると入れ替えたくなりました。
kr0_20081102181221.jpg
思い通りの配置が出来ず、サンゴたちをイジリたおしてしまいました。
ミドリイシの出すネバネバを見てたら半泣きになってきたので、
今回のレイアウト作業はココで終了。
チヂミトサカが老け込んでいる・・・(汗)

ライブロックは3キロしか用意してなかったので、レフ用のヤツが無くなってしまい、
cpファームのお高いヤツを一個だけ注文(!)。
ついでに追加のアマモとツノヤドカリspベイベ。。も注文しました。

やっぱり産地直送の新鮮なライブロックが少しは欲しい・・・。

レフには紅藻がついたライブロックと
メインのライブロックに生えていた芝生みたいな海藻を入れました。
kr7_20081102155603.jpg

メインでは・ ・ ・ 

持て余してたテッポウエビを魚水槽に移してひと安心・・・と思っていたら、
「カチッ・カチッ」と新たな音がブキミに響き始めました。
そんな中、フロー管のネットにちび二枚貝が噛み付いてました。
kr6.jpg
生きていたので、つまみ出してレフに投入。

レフでは ・ ・ ・

ナニコレ?
kr2.jpg
太陽みたい。

ナニコレッ!?
kr3_20081102160525.jpg
な ま こ ?
ちょっとコワイな

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。