上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリンアクアリスト50を読みました。
図鑑になっていて、ハゼのところにタイニーダートゴビーが載ってました。

「薄暗い環境で飼うのがイイ・・・」みたいな記述。
モエギハゼはタイニーよりも深い50M付近の海で見られるそうなので、
モエギハゼも薄暗い環境のほうがイイに違いない。

ウチのサンゴ水槽はモエギハゼを飼うには明るすぎると思う。
(照明はSCのアクアブルー散光とNZの青と白)
水深50Mって、行ったことないけどだいぶ暗そう・・・。

たぶんLPS水槽で飼うのがベストなんだろうけど、
自分にはまだそんなイブシギンな感覚が育っていない。

というわけで、深場のテーブル状のミドリイシを集めることにしました。
そうすれば影がたくさん出来て、薄暗い場所も確保できるんじゃないかと・・・。

そして10ヶ月ぶりにサンゴを購入。

ど~ん。
d-sp.jpg
お店の人に聞くと、名前は分からないらしい。
色は茶色っぽいベースにほんのり緑っぽい感じ。

さらにど~ん。
j-1.jpg
名前はたぶんジャクラインだったかと・・・。色はべっとりした緑。

久々に買うサンゴ、勢い余って緑が二つになってしまった。
これからはもっと落ち着いて、ピンクとか紫のやつを買っていきたいです。
この二つが維持できればの話ですけど。
ワイルドのミドリイシを飼うのは初めてなのでキンチョーします。


ブログは今年最後の更新になります。
読んでいただいた皆様、コメントをくださった方々、「拍手」をくださった方々、
本当に有難うございます。
みなさんのおかげで、ブログを始めて良かったと感じる事が出来ました。
拙い文章ですが、来年もお付き合いいただければ幸いです。

aaa.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。