上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.04 レプリカ。
サンゴや魚などの生き物を購入するには、エネルギーというか、
心意気みたいなモノが必要だと思うのですが・・・
最近そういうのがありません。

買いたいものが定まらないってのもあります。
魚で言えば、小型ヤッコかチョウチョウウオか・・・
ヤッコならポッター・ナメラ・エイブリー・ソメワケ・マルチ・・・
チョウチョウウオならミレッドシード・リーフバタフライ・・・

迷うのは楽しいけど、選択肢がありすぎるといい加減疲れてきます。

サンゴはちょっと様子見。
ウチにある深場SPSですが、最初はベタっとした緑だったのに
スゴイ勢いで赤茶色になってきてます(汗)・・・先端はキレイな青なのに。
気になって水質を測ってみると、
アンモニア・亜硝酸・硝酸塩は検出されず、
リン酸は0.1ぐらいだったので吸着剤を使い始めました。

そんなこんなで、先述の「心意気」がなくなっている次第です。

こんなときはお金をおいとけばいいのですが、
逆に言うと、こんなときにしか買う気にならないであろうアクアグッズを買う
というのもありなのでは・・・ということで、こんなの買っちゃいました。

魚水槽に使うライブロックレプリカ。
(↓ハーレクイン元気です)
DSC03143-1.jpg DSC03126-2.jpg

レッドシーのヤツ。FRPってやつかな・・・スゴク良くできてます。
造形は型取りだとしても、簡単に抜ける型ではないし、着色もスゴイ。

高さのある水槽なので、それを生かしたレイアウトにしてみます。
バックウォールは底面に使ってやろうかなと・・・
岩場な感じで。
DSC03139-3.jpg  DSC03134-4.jpg

バクウォールの中は空洞なので、「通水性が悪い」とかで変なコトにならないかが気になる。
この中にちっこいポンプでも入れてちょっと穴開けとくとか・・・
なんかしておくと思います。


魚水槽の飼育スペースは底面約47センチなので、
このバックウォール(40センチ)では寸足らず。
凹んでる部分に砂を入れて砂地から岩が出てる感じにするか、
後ろの方を切って横に付け足すか・・・

砂のほうがオモロそう・・・切るのもったいないし。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。