上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー ・ ・ ・ 
前々回の記事で「ミドリイシの変化」について記事を書きましたが、
完全に見落としている部分がありました。

白化してました。
びっくりです。

これなんですけど・・・根元のライブロックに接触してる部分が白化してました。
n.jpg

普段は見えないところなので気付いてませんでした。
見える部分まで白化が進行して、やっと気付いたのが昨日です。

ぺろんちょ。                         根元が・・・。
mp4.jpg mp5.jpg
このように、共肉がぺろんちょするのは何かのビョーキかなと思ったのですが、
根元や裏側など、光が当たらない部分の白化は
「栄養が回っていない」とどこかで読んだ事があるし・・・両方かな。

ビブリオ菌による感染のRTNというのがありますが、SBNというのもあるそうで・・・
SBNはサボリ菌が原因・・・飼い主の脳内に感染するらしい。
そういえば、2週間以上水換えサボってたな・・・

白化の原因として、サボリ菌の他にもう1つ心当たりがあります。

前から思っていたのですが、このミドリイシは中央から根元にかけて
夜間のポリプの出がイマイチでした。
位置的に水流が当たらない部分なので、それが原因かなぁと思ってました。
なので水流をつくってみました。

コレは魚水槽の底に敷いているバックウォールの中に入れる予定で購入していた物です。
ポンプ部分を使ってミニポンプを製作。
mp2.jpg mp3.jpg

設置。
mp1.jpg

水流は、岩にぶつかってから件のミドリイシの中央付近に当たるようにしました。
タイマーを使って、15分オン・45分オフを繰り返しています。
ポンプ自体がいつまでもつか・・・

ミドリイシはもっと増やす予定なので、水流を根本的に見直さないと・・・
今考えてるのは、ナチュラルウェーブ+マキシの外置き。
水流って難しくてお金もかかるけど、理想の水流を造るために試行錯誤するのは、
珊瑚飼育の楽しみのひとつだと思います。

でもその前に、脳内に感染中のサボリ菌を撲滅しないと・・・。



メモ1。
ぺろんちょの部分は折りました。

メモ2。
遅ればせながら20L水換え。

メモ3。
トリタンのチビリーフに白点が・・・。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。