上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.06 水流。
メイン水槽の水流を強化しました。

この水槽は45:35:35cmとチビなので、
水流用のポンプを2~3個入れるとスゴク目立ちます。
なので、今まではスクウィッドを使ってました。
今回はマキシの外置き配管とナチュラルウェーブで水流をつくります。

3年間、価格を遥かに超える働きを見せてくれたスクウィッド。
水流強化に伴い、ここで引退・・・素晴しいアイテムでした。
mn4_20090304233455.jpg
最後の方はしんどそうでしたが、浮遊物の多い過酷な状況でよく頑張ってくれました。

スクウィッドは、詰まると片方からしか水が出なくなります。
最近はよく詰まるようになり、頻繁に取り外して洗ってました。
このメンテが面倒で、ウェーブタイマーとマキシの外置きで水流をつくりたいなぁ・・・
と前々から思ってました。

間欠運転のマキシを外に置くのは、なんとなく水漏れが不安だったので、
イマイチ踏み切れなかったのですが・・・
これから深場のミドリイシを集めていくのに、
スクウィッドの水流のみではちょっと単調な気がするし、やっぱりメンテも面倒・・・

「エスシーロック」の名前と購入先を知ってからは、
水漏れの心配も半減したのでやってみました。


外置きのポンプ部分とエスシーロック。
nk4.jpg mn5_20090304233312.jpg

ポンプはマキシのMJ750を3個。

水漏れが最も心配な個所は、マキシの噴き出し部と配管を接続する部分。
リアクターを自作した時によく水漏れしてたこの部分には、
右写真のエスシーロックを使用。(monotarouで100円ちょい)

HP「1.023world」のレビューで、エスシーロックを紹介してくれてる人がいて、
購入する事が出来ました。
このレビューを見つけたときはスゴク嬉しくて、すぐにお礼のコメを入れました。
知ってる人からすれば「?」な話ですが、存在は知ってても名前が分からなかったので、
探しても見つけられないでいました。
それと、以前作ったミニポンプも、こちらのレビューを参考にしたものです。
役立つ情報やアイデアを公開してくれるのは、とても嬉しいです。



設置。
mn2_20090304233325.jpg mn8.jpg

ホースだらけに・・・。
水流強化にあたり、全ての配管をやり直さないといけませんでした。

これまでリフへの給水に使っていた、メイン底からの16A配管でマキシに給水。
マキシから水槽へ向かうホースの途中に、エーハイムのタップを付けました。
ダブルタップが欲しかったけど、手持ちのタップが3個あったのでそれで我慢。
タップは流量調節と取り外しが可能なので便利。
ホースもエーハイム、この組み合わせが扱いやすくて好きです。

マキシの流量は、タップでかなり絞ってます。
慣らしつつ徐々に強めていきますが、全開にするとかなり強い水流になります。
MJ500でよかったかも・・・

水漏れは今のところありませんが、エスシーロックのネジが緩まないように、
時々締めた方がよさそう。



噴き出し口が2箇所から4箇所になった。
mn7.jpg

左右のノズルは、メインポンプからの水流と10分刻みの水流です。
奥の噴き出し口2個は、20秒づつ交互に発射。
15分刻みのタイマーが1つ余っているので、
コレを使えば穏やかな水流の時間帯もつくれて楽しい。

サンゴ増やすぞ。。。

肝心の水流の具合はというと・・・
水流どうしがぶつかり合ってナニがなにやら、わけが分からん・・・って感じです。
把握不能な乱流が、なかなかイイと思ってます。


ついでにメイン水槽の近況を。

*ベントスの数と種類が減りました。2種類いたのが1種類に、全体の数もかなり減少。
*3日に一度の給餌を続けてましたが、
 モエギハゼの腹が凹んできたので2日に一度の給餌にしました。
*最近石灰藻が増えてきた。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。