上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.19 アフロ。
アマモを追加しました。
今回注文したのは、ルクールさんです。

以前の記事で、アマモに関する能書きをタレました。
「リュウキュウスガモ」という流通名で「リュウキュウアマモ」が
販売されているのではないかな?・・・ってことでしたが、
今回注文したのは「リュウキュウスガモ」っぽい「リュウキュウスガモ」です。
自分が知ってる限りでは、
このアマモを販売しているのは「ルクール」さんと「カジカ」さんです。
カジカさんに在庫がなかったので、ルクールさんにしました。

前回買った「リュウキュウスガモ」。           今回買った「リュウキュウスガモ」。
DSC00752.jpg DSC03751.jpg

前回のは「リュウキュウアマモ」っぽいですが、育ってくれればどっちでもイイ。

追加前。廃墟の風情。                 追加後。ちょっと賑やかに。。。
DSC03656.jpg DSC03757.jpg

小さいのばっかりだけど、育ってくれるかな・・・。
今回は、ピンセットではなく指でゴリゴリ植え込んでいきました。
その時に気付いたのですが、砂中の所々に割りと硬い「砂のかたまり」が出来ていて、
手で砕くとサラサラと崩れていきました。
この現象は、MA誌No16のモナコシステムの記事に記載されていました。
記事では、「過度のアルカリ度」や「特定のアラゴナイト砂」が原因ではないか?
とされていました。
ウチのリフの底砂は全てアラゴナイトだし、リアクターの排液も滴下してるので、
合点がいく。アマモ飼育の場合、アラゴナイト砂は使わない方がイイのかも。

アマモにとっては良くない状況なのでなんとかせねば・・・
シュリンプさんのゴカイでも入れてみるかな。


それにしても、リフのライブロック・・・アフロな感じに。。。
DSC03670.jpg DSC03671.jpg

DSC03672.jpg DSC03673.jpg

3種類の海藻がせめぎ合ってる模様。
正面からは見えないけど、照明があたる裏側がスゴイことになってる。
アミジグサっぽいのもあるし、いつメインで蔓延るかハラハラしてるけど、
今のところ大丈夫。オモロイので放置。
このライブロックをサンゴ水槽に使ってたとしても、こんな風になるのかな・・・


話変わって、溶存酸素量。
リフの消灯前で6~7、点灯前も6~7(7で飽和状態)。
飽和状態なら点灯中はエアリフトスキマーの稼動をやめる予定でした(アマモのため)。
でも最近餌の量が増えてるので、スキマーを止めるのはイヤ。
餌の量が増えた理由は、メインにウジャってたベントスが居なくなったから。
メイン水槽への給餌は、3日に一度からほぼ毎日に・・・
リフのカスリモヨウベニハゼには毎日給餌。

餌の量が増えてからはリン酸値がアップ。NO2・NO3は検出されず。
家にあったシーケムのリン酸吸着剤を使うと下がりました。

吸着剤未使用。水換え前(下)と水換え後。    吸着剤使用一週間後の水換え前後。
DSC03674.jpg DSC03761.jpg


最近、ポンプを使ったスキマーを買うかどうか悩み中。
安いのなら、本体のみで6000円ぐらいのがあるし、エアリフトよりは働くはず。
エアリフトもそれなりに頑張ってます。
DSC01506.jpg
一週間でこんくらい。
汚水はこれ以上増えないので、ウチの場合この量が限界みたい。


今回のアマモ増量で、リン酸が減ってくれればイイんだけど・・・
あまり期待していない。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。