上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.04 おどろいた。
夜・・・
サンゴたちの様子を見ようとペンライトで水槽内をのぞくと、何かが沸いている。
大量なのでおどろいた。

フラッシュあり。                      フラッシュなし。
DSC04271.jpg  DSC04268.jpg

プランクトンっぽい。
2日前にシュリンプさんの「浮遊プランクトン×2」「コペポーダ×1」をリフに入れたけど、
その中のどれかが2日後に増殖したらしい。

アップ。                           スハルソノイが喰ってる!?
zm.jpg  zm1.jpg

オモロイ。。。
リフにもいたけど、メインほど大量ではなかった。


リフには新入りの魚がいるので、出来ればリフで大量発生して欲しかった。
新入りはタイニーダートゴビーが3匹。
最初は穏やかな環境に入れたかったので、リフに投入。
4匹投入しましたが、さっそく1匹消えて3匹に・・・T-T

3~3.5センチ。
tn2  tn1

タイニーは深場の魚なので、
照明を10000Kから使い古しの20000Kへ変更。最初だけ。
DSC04220.jpg

そのうち、カスリモヨウベニハゼ共々メインに移す予定です。




魚はまだ増やす予定なので、スキマーを強化しないといけない・・・ってコトで、
通販で注文したのが届きました。

WEIPRO SA-2011。

デカイのでおどろいた。
DSC04263.jpg  DSC04265.jpg

今使ってる「ベルリンエアリフト60」より、ちょっとだけ大きいイメージを持ってました。
安いし、シリーズの中では一番小さいし・・・
サイズ表記はちゃんと見たつもりでしたが、想像力が足りませんでした。

馬鹿デカイ。

サンプ内には入るので、設置に関しては問題ないけど・・・
ものすごく大袈裟な感じがする。
プリズムやシークロンは、スペースと水位の関係でサンプに設置出来るか微妙だし、
安いからこのWEIPROってヤツにしたけど・・・こんなにデカイとは。

このスキマー、胴体部分の分解が出来ない。
・・・出来るのか?説明書が無いから分からない。
でも使用している人のブログを見ると、ちゃんと機能してるみたい。
評判も悪くないようなので、とりあえず設置してみようと思います。

システムに対して、このスキマーの能力に余力があるようなら、
前からやってみたかった『リフの点灯中はスキマー・オフ』を実行してみたい。
溶存酸素量が下がって、少しはアマモの成長の足しになるかも・・・。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。