上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.10 精度。
石川県が愉快ですね。
空からオタマジャクシ。「海辺のカフカ」みたい。
他にも色々あって、怪しげでオモロイ。


水温計を買いました。
ウチには水温計が1つしかなく、普段はさかな水槽に使ってます。
メインシステムには水温計が無く、クーラーの表示で温度を見てました。

新品のデジタル水温計をメインにセットすると、表示温度がクーラーの表示より1℃低い。
さかな水槽で使っていた水温計でメインを計ってみると、クーラーと同じ温度を示す。
新品なのに狂ってる!?でも新品だし・・・ウチにあったのが狂ってるのかも・・・
という訳で、水温計をもう1つ買ってみました。
これも1℃低い。

クーラーの表示が25.9℃、2年前ぐらいに買った水温計が25.7℃、
新品の水温計が2つとも24.9℃です。
DSC04766_20090610202238.jpg

さらにダメ押し。コレも購入・・・25℃。
DSC04781_20090610202250.jpg

今まで何の疑いも持っていなかった水温が1℃もずれているとは・・・ちょっと驚きました。
ミドリイシの場合、1℃の違いは大きいような気がする。深場の場合は尚更。
高い方に狂っていたので良かった。温度計の精度は落ちていくのかな・・・


精度といえば、アクアで普段から使っているものに比重計があります。
アキュリの天然海水「ESW」を買ったので、比重を計ってみた。
この比重計は2ヶ月前に買ったやつです。
m3.jpg

高い。でも、アキュリさんのブログを読んでいたので、これには驚かない。

このブログによると、
比重は、厳密には「簡易フロート式」や「屈折計」ではなく、
誤差の少ない「ガラス製比重計」で計るべきなのだそうです。
アキュリさんのブログで使用されていた、検定済みの高価なガラス製比重計では、
ESWでも1.023付近の値を示していました。

比重を高めに設定した方が、サンゴの調子がイイ・・・とよく聞きますが、
これは単に、多く出回っているホビー用比重計の精度に由来するものなのかな?
ウチにはインスタントオーシャンとディープシックスの比重計がありますが、
この二つを比べてみても結構な違いがあります。
ときどき天然海水で比重計の誤差を把握しておくのもイイかもしれない。


水温計と比重計、意外と誤差があるもんだなぁとシミジミ。。。
試薬の結果も含めて、目に見える数値を過信するのは良くないと思いました。
大切なのは”生体の状態を見るコト”なんだろうけど、コレがいちばん難しい。。。


追伸
大阪にもオタマジャクシ降って欲しいです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。