上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンゴ水槽の、主に壁面や水流噴出し口に蔓延していたユルユルの藻ですが、
アシナガモエビを5匹入れたらキレイになりました。

アシナガモエビ投入前後の側面。
DSC06754_20100108162254.jpg DSC07006_20100108220301.jpg

シャキーン!
DSC06965a_20100108162955.jpg
チビケヤリとかもガンガンいってる感じなので、
サンゴにいたずらしなければイイけど・・・でもウミアザミは食べてヨロシ。

全景。
smn.jpg
向かって左上のサンゴ(タチハナガサ?)がやぶぁい。
何度目かの根元白化中。

この全景写真は補正してます。でもお気に入りの1枚です。
フラッシュを使った撮影の方が実物に近い色合いで撮れるのですが、
光が反射するのでイヤでした。(下写真左)
でもフラッシュを使わないと青過ぎる写真になってしまいます。(下写真中)
今回は家庭用の蛍光ボール球を2個点灯させ、フラッシュなしで撮ってみました。
そのままだと色が褪せてしまっているので、画像補正で調整してます。(下写真右と上)

フラッシュあり。         フラッシュなし。         ボール球×2個。  
DSC06949b.jpg DSC06955b.jpg DSC06999b-a.jpg


最近お気に入りのサンゴです。
DSC06981a.jpg DSC06952.jpg
左のヤツはクサビラと思ってたけど違うかな?
もう3年以上こんな感じです。
ハナガサレッドは1ヶ月ぐらい前に買ったけど、最近よく伸びるようになってきた。
写真ではそうでもないけど、実物はとても綺麗です。
その手前、ドスの効いた緑色はスルーでお願いします。

ドスが効いてるといえばフロー管・・・オバケが出そう。
DSC06962.jpg
この裏側には、たまごぐらいの紅藻のかたまりが2~3個へばり付いてます。
オバケは出ませんが、ヨコエビが出ます。

そろそろ掃除しないと・・・


(今年に入ってから、カウンターの設定を『2重カウントする』にしてみました。)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。