上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半年振りの掃除と水換えが終わりました。

掃除前と掃除後。
DSC07295.jpg DSC07317_20101027103751.jpg

ちゅるんちゅるんのヤツと、スキマーのカップ。
DSC07308_20101028235322.jpg DSC07305_20101028235314.jpg

掃除中に漂ってきたヤツ。
DSC07313.jpg

・・・。
DSC07315_20101028235703.jpg


サンゴ水槽の中身が判明したので、半年前の画像と比較。

半年前。
DSC07119a.jpg

今。
DSC07317.jpg

さかなで生き残ったのは、モエギ・マスクドゴビー・レッドスクーターの3匹のみ。
もともと立場的に優位だったヤツだけが生き残った感じです。
サンゴでは、ジャクラインタイプ・ディソロウィ・ブリードの3体が死んでました。
スハルソノイもほぼダメになってます。生き残ったミドリイシたちも不健康そうです。

海の生き物を水槽内で飼育していくことは、自分にとってはとても難しいことでした。
テンションの波は誰にでもやってくると思いますが、
その間も生体を維持していけるだけの技術や知識に加えて、
飼育者としての責任感が欠けていることを実感しました。
今後は今いるミドリイシたちの状態をあげていけるように、諸々やっていこうと思います。

まずは照明、今のライトはSCのアクアブルー散光ですが、2年半使ってます。
低迷するアクアテンションに刺激を与えるべく、LEDにしようかと思ってます。
高価なのは無理だけど、スポットでも『一体レンズでいいよ!』みたいなのが出てるので。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。