上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンゴ水槽に使うLEDがやっと揃いました。

ちゃーん。
DSC07483a.jpg
LeDio9のコーラルブルーとDeep400UV、
エリジオン閃光Ⅱのホワイトとスーパーブルー、
1.023WORLDオリジナル太陽光ブレンドLED(LeDio7改)が2個で、計6個60W。

今回、照明をスーパークールAB散光からLEDスポット×6個に変更したわけですが、
その前の半年間は放置状態でした(こちら)。
LEDを使用するまでに飼育水をリセットしたかったので、
少量の水換えから始めて、最終的には大量換水をしました。
大量換水は1週間前、天然海水と人口海水を半々で、全体の7割ほどで行いました。
ついでにバイオダイジェストをピュッとやりました。

それぞれを手持ちの照度計で計測してからセット。
灯具は安いのを探して同じ物を6個買いました。1個1090円でした。
DSC07506a.jpg
ちっこい扇風機があるので、少しでも長持ちするように風をあてる予定です。

全て点灯させて、フタの上で照度を測ってみました。
2年半使ったスーパークールAB散光と比較。
SC(フタと灯具の距離は約20㎝)。       LED(距離約15~20㎝)。
DSC07476.jpg  DSC07491.jpg
SCは、中央付近で42000LUX、四隅で12000~13000LUXでした。
LEDは、中央付近で66000LUX、四隅で17000~18000LUXでした。
エリジオン閃光Ⅱのホワイトは、最初のうちは点灯しないほうがいいかな。

それにしても、2年半フルに使ってこの照度・・・スーパークールってスゴイんじゃないかな。
ウチのLED群、2年半後の照度はどうなってるか・・・照度以前にぶっ壊れてるか・・・
でも僕は飽き性なので、そういう心配はいらない。
1年後にはLEDスポットも新たな進化を遂げているだろうし、
その頃の僕は、それが欲しくて欲しくてたまらなくなっているに違いない。


点灯してみた。
DSC07500.jpg

青のみ。
DSC07502a.jpg
閃光Ⅱが二つとも中央に配置されているためか、中央付近が明るすぎな感じ。
照明の配置はまた考えよう。

いまさらですが、LEDの光はあまり好きではありませんでした。
なんかケンケンした感じがイヤでした。蛍光灯のやんわり感が一番好きです。
でも、今回実際に点灯してみて『そうでもないなぁ』と思いました。
特に白のギラギラ感が思ったほどじゃなかったので喜んでます。
太陽光ブレンドのおかげかな。
青はやっぱりどぎついから、あまり好きにはなれないなぁ・・・


ところでもう年末ですね。
僕は本業のほかに、コンビニと牛丼屋さんでバイトしてるので、
全く風情のない正月を過ごすことになります。
悲しいから、生まれて始めて小さな鏡餅を買いました。
こんなもん誰が買うねん!と思っていたのですが、僕みたいな人が買うのでしょうか・・・

今年は水槽とブログを放置した1年でした。
ブログ放置中も、たくさんの人に訪問していただきました。
ありがとうございました。
来年はバイオペレットやりたいです。


それでは、みなみなさま、どうか良いお年を。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。