上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.29 めんぶ。
コモンサンゴにはよく「ウミウシが付く」と言われますが、
ウチのコモンにも発生しました。
1個体だけだし、あんまり心配してなかったんですけど、
見事に出るもんだなぁ・・・などと、ちょっと関心しちゃいました。

ブリードのコモンを購入して1ヶ月ぐらいでワラワラと出現し、
現在はコモンの下の方が白化しています。
サンゴか土台の石にタマゴが付いていたのかな?
しかぱっちさんとこでは、こいつをMontipora Eating Nudibranch.
略して『MENB』と命名してた。
ウチでは『めんぶ』と呼ぼう。
ウミウシ

色々な大きさの「めんぶ」が付着してるけど、繁殖してるのか・・・
でもタマゴにリバイブは効かなさそう。
今までに3回、リバイブ浴をしながらスポイトで吹き飛ばしてますが、
まだ駆除できてないので、地道にやっていこうと思います。
メンドクサイな。


話かわって・・・先日モエギを別の水槽に移しましたが、
そのときサンゴ水槽内のライブロックを全て取り出しました。
もとにもどす際にレイアウトも変更しました。
変更前。
DSC07555b.jpg

変更後。
DSC07673a.jpg

左のミドリイシがでかすぎる。でもウチで残ってる唯一のワイルドなので大切にしないと。
ところでこのサンゴ、買ったのは2009年の4月なのですが、
その当時の画像がコレ。
DSC03880_20110729105602.jpg

それはそれは美しいパステルイエロー、先っちょふんわりパープルなのでした。
同じ個体とは思えない。

現在このサンゴ水槽にはマスクドゴビーとイエローラインダートゴビーが入ってます。
メインのさかなが居ない状況なので、なにを入れようか考え中です。
小型ヤッコは、ポッターとコリンズを買ったことがあるけど、
いずれも3日ほどで死んでしまってるので、買う気がしない。
1度はまともに飼育してみたいけど。

ポッターズラスとかコーツラスとか、ノドグロベラ(?)の種類もいいけど、
なかなか小さいのが売ってない。

飼いたいのはチョウチョウウオだけど、サンゴ水槽で飼う自信ない。
トリートメントタンクはあるので、
病気の際に簡単に取り出せるのならチョウでも可能だと思うけど・・・
しっかり餌付いていればコレでなんとかなるかな?


うーん。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。