上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チビハゼ水槽のモエギハゼですが、予想通り、
同居していたイエローラインダートゴビー(以下YLDG)にしばかれました。
モエギとYLDG。
f_20110818032537.jpg  h_20110818032548.jpg

その後、YLDGをサンゴ水槽に移しました。
チビハゼ水槽はモエギとペパーミントゴビーの2匹になりました。
ペパーミントゴビー。
e_20110818034127.jpg


・・・

それからモエギハゼの姿を見かけなくなりました。
餌を撒いても出てこないことは今までもありましたが、大抵1日~2日のことでした。
今回は1週間も姿を見せないので、さすがに諦めてましたが・・・

餌を撒いてるとき、モエギの身体の一部が岩陰に見え隠れするのを発見して驚きました。
その後も隠れがちながら、ちょくちょく姿を見せるようになりました。

なぜモエギがこんなにびびって隠れがちになったのかはすぐに判明。
同居のペパーミントゴビーにしばかれてたからです。
ウチに来た当初、コイツは重量的にモエギの半分ぐらいしかなさそうでした。
『モエギにいじめられないか・・・』と心配してましたが、実際はまさかの逆でした。

ペパーミントゴビーは餌をもりもり食べて、どんどん貫禄つけてます。

DSC0778112.jpg

DSC07794A


この2匹が対峙すると・・・

123.jpg

DSC07802aTEX

このあと、モエギはしばかれます。


このペパーミントゴビーにはお気に入りの場所がありますが、
やどかりに侵略されても落ち着いたもんです。
DSC07803.jpg


モエギ・・・




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。