上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大好きなスギアヤを買いました。
待ちに待った・・・と言うと大袈裟ですが、
ずっと探してたのに、見つけられないでいました。
時期とかあるのかな。

この魚に挑戦するのは1年前に続き2回目。
前回はトリタンで即死状態でした。

今回はイイ感じ。
DSC07881.jpg

サイズは6センチ。
店では1ヶ月ストックされており、アサリを食べていたそう。
ウチに来て初っ端、アサリとシュアーのミンチをあげてみると食べてくれた。
餌を食べたときにだけ頭を振る動作をするのがちょっと心配。
なれない餌を口に入れて違和感を感じてるだけのようにも見える。
いちおう淡水浴をしたけど、見る限りでは何も落ちてこなかった。
なにかの病気じゃなければいいけど。


さかな水槽のカリビアンバタフライも、殺菌灯を設置してからはイイ感じ。
白点が出なくなりました。
スギアヤのために用意しておいたアサリをあげてみると、とてもよく食べる。
今まで冷凍餌だけだったので、餌のバリエーションが増えてうれしい。
もっと早く試してれば良かった。
DSC07887.jpg

ハーレクインはセパレーターで隔離中。
カリビアンに食べさせたいアサリをまるっと飲み込んでしまうので。

スギアヤがこの水槽に入れば、カリブの魚3匹になる。
偶然出来上がったこのテーマに沿って、次もカリブ海の魚にしようと思います。
希望はスポットフィンバタフライ。
気長に待つことにします。



スポンサーサイト
カリビアンがウチに来て2ヶ月半が経ちました。

DSC07832a.jpg

まだ生きてますが、飼育自体は全然上手くいかない。
餌は冷凍餌しか食べてくれないし、
病気の連続で気が休まる時がありませんでした。

何度目かの白点治療中にエグいリムフォ(?)を併発してボロボロになるし、
なんかウロコも身体から浮いた感じで簡単にはがれるし、
しまいには餌も食べられずにボ~としていたり・・・

今は身体も綺麗になって、餌も食べてます。
完全に逝ったと思っていたので、ちょっと信じられないです。


その後、殺菌灯を装着しました。
DSC07818a.jpg

以前作った土偶みたいなサンゴ岩も同じタイミングで投入。
それまで入れてたサンゴ岩は、
治療中にちょっとだけ使ったメチレンブルーの色が付いて取れなくなってしまった。
DSC07875.jpg


殺菌灯をつけてからは、
白点が治ってもしばらくすると再発してたのが無くなった・・・気がしてます。

あとは、人口餌食べてくれて背肉がついてくればイイんだけど。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。