上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前記事にも書きましたが、ヘンなコケがでなくなる事を願って、
サンゴ水槽のライブロックを全て入れ替えました。
ついでに無殺菌・無濾過の天然海水も使ってみました。
(ライブサンド追加で底砂厚アップ。アイツの鼻先が心配だったので・・・)

aaa_20111119101222.jpg

サンゴたちはとなりのアマモリフ槽に避難中です。
(照明20000Kに交換中。最初は薄暗い方がアイツが安心するかなと思って)
DSC07943.jpg


ところで、
サンゴ水槽ですが、メインの魚がいない状態が続いてます。
今はマスクドゴビーとペパーミントゴビーがいますが、
両方ともメインのモエギハゼのタンクメイトとしてウチにやって来ました。
でもこの2匹はモエギのことをシバくので、
結局モエギはチビハゼ水槽で単独飼いになってます。
なので、サンゴ水槽にはメインの魚がいませんでした。

しかし、この度、
前々から欲しくてたまらなかったベリーグッドなラス!
メイン不在のサンゴ水槽にぴったりのアイツ!
を手にいれました。

2枚目の画像の左上に写ってました。
ポッターズラスでした。
2年前に1度だけショップで見たことがあったけど、
状態がイマイチっぽくて、サイズもかなり大きかったのでスルーしました。
今回はグッドサイズの6センチ、入荷翌日にゲット。状態も悪くなさそう。

うれしい。

フラッシュありとなしの画像です。
DSC07937.jpg

DSC07911.jpg


絶対に落とさないぞ。

スポンサーサイト
3ヶ月前のアマモリフです。
DSC07780.jpg

現在のアマモリフジウム水槽です。
amm.jpg

みどり玉は腐ったので撤去しました。
気に入ってたのに残念。
水槽内で増えた海藻を別の水槽に移して生き延びたためしがない。

この3ヶ月は、水換えを月1回から月3回にしてました。
ヘンなキモイコケはうっすらと出てきますが、こまめに取り出してます。
アマモはやや衰退、ボウバアマモとウミヒルモはやや増えた感じです。
これまでに比べると、全体的に良い感じできてます。

ちなみに、
ヘンなキモイコケを放置しているとこんなふうになります。
DSC07267.jpg dobu.jpg


昨日からCO2の添加を始めました。
ガスはリアクターから分岐。
DSC07906.jpg

様子を見つつ、リアクターは撤去したいと思っています。
アマモ増えろ。


ここしばらく、換水のときはアマモリフ水槽のメンテが中心だったため、
連結してるサンゴ水槽とサンプの掃除が出来てません。
サンゴ水槽にはヘンなキモイコケが蔓延ってるし、
サンプにはたくさんのデトリタスが溜まったままになってます。

このキモイコケが出なくなるように願って、
ライブロックを入れ替えてみようと思います。
先日、ショップで『キュア済み特A級』というやつを買いました。
現在自宅でキュアリング中ですが、硝酸塩と亜硝酸がパンチ効いてます。

む~ん。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。