上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.24 サンゴ追加。
ウチのサンゴ水槽には、
ヒドロやいろいろな藻がそこらじゅうにいます。


藻コレクションです。
DSC08250.jpg


DSC08259.jpg

DSC08255.jpg

DSC08256.jpg

DSC08257.jpg

DSC08258.jpg


今回も手作業で藻を取り除きました。
でも欠片がたくさん残ってるからすぐ復活しそうです。
水換えも足し水も水道水なので贅沢な事は言えませんが、
もうちょっとなんとかならんもんかなぁ、と思ってしまいます。


すっきりした水槽を眺めていたら、
久しぶりにサンゴを入れたくなってきたので通販で購入しました。

アカバナトサカ。
DSC08323.jpg

マメスナピンク。
DSC08320.jpg

チジミトサカイエローとマメスナオレンジ。
DSC08326.jpg

トサカイエローとマメスナオレンジは、想定よりかなり巨大でした。
コイツらを入れるために、
水槽の奥に追いやっていた唯一のワイルドSPSを分解しました。

上から見た図。赤で囲んだのが分解したヤツです。
DSC08249a.jpg

全体。
DSC08331.jpg

このでかいトサカは凄く気に入ってます。



スポンサーサイト
ブラジリアンロングスナウトを通販で買いました。
今回は、トリートメントタンクを使用せず、
MA誌61にあった、全換水によるトリートメントを6日間やりました。
その間に淡水浴を1回しました。

投入。
DSC08241.jpg

先住のカリビアンロングスナウトと、セパレーター越しに喧々やってます。
セパレーターがあるのにヒヤヒヤします。
ブラジリアンの方がすこし大きいです。

当分このままだなぁと思っていた矢先に・・・
aaa

隙間はなかったけど・・・ジャンプしたか?
いちおう1週間の面会を経ているので、セパレーターを外してみることにしました。
1対1よりイイかなと思って、別水槽で待機してたハーレクインも合流。

食事。
DSC08261a.jpg

喧嘩。
DSC08293a.jpg

最初の2日はお互い張り合っていたのですが、
3日目からカリブが優勢になっていきました。
4日目にはブラジルがかわいそうな感じになったので、
再度セパレーターを設置しました。

ブラジルには城がなかったのでつくりました。
DSC08295.jpg

DSC08310a.jpg

セパレーターを外したら真ん中にも岩を置いて、
レイアウトをもっと複雑にしてみようと思います。

あと、ちぇるぶっちゃんも入れたいです。

余談ですが、自作上部フィルターに新たな機能が(笑)
DSC08311a.jpg

エアポンプが弱いので、汚れは取れません。
エアレーションです。
外部フィルターと底面フィルターがあるので。




これまでダメダメだったリフジウムのアマモですが、
ここへきてイイ感じになってきました。
過去の10ヶ月と直近の10ヶ月で、画像を比較。

まずは過去編。
2010年1月。                     2010年11月。
DSC07014_20120607230046.jpg DSC07333a.jpg
10ヶ月でこんなに衰退していました。
衰退後の画像には生き物の気配が感じられませんが、
大きめのカニが1匹、ひっそりと暮らしていました。
DSC07330.jpg

なんかスモーキーな雰囲気が漂ってるな・・・


次は直近10ヶ月のアマモリフです。
2011年8月。                     2012年6月。
DSC07780_20120607230142.jpg DSC08204a.jpg

エエ感じじゃ。
さかな水槽移設に伴ない、カリビアンを4日だけ避難させてました。
アマモはランナーを伸ばして増えてるし、ボウバアマモもきっちり増えてる。
ウミヒルモはランナーを伸ばして新たな葉を出しつつ、古い葉は枯れていくといった感じ。
ウミジグサは衰退気味だけどなんとか生き残ってる。

ランナーで増えたアマモ。
DSC08168.jpg
ちょっと弱々しいけど、
ランナーで増えたのは初めてなのでうれしい。


CO2の添加が良かったかな。
他にもメタハラの球を新しくしたり、カリウムを添加したり、葉を指で掃除したり、
過去の10ヶ月に比べると水換えの回数も増えてると思うし・・・
生き物は、手をかけるとそれに応えてくれるんだなぁと、あらためて感じました。

でも、手をかけ続けることがいちばん難しい・・・
せっかくアマモがイイ感じになってきたので、なんとか頑張りたいです。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。