上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまでダメダメだったリフジウムのアマモですが、
ここへきてイイ感じになってきました。
過去の10ヶ月と直近の10ヶ月で、画像を比較。

まずは過去編。
2010年1月。                     2010年11月。
DSC07014_20120607230046.jpg DSC07333a.jpg
10ヶ月でこんなに衰退していました。
衰退後の画像には生き物の気配が感じられませんが、
大きめのカニが1匹、ひっそりと暮らしていました。
DSC07330.jpg

なんかスモーキーな雰囲気が漂ってるな・・・


次は直近10ヶ月のアマモリフです。
2011年8月。                     2012年6月。
DSC07780_20120607230142.jpg DSC08204a.jpg

エエ感じじゃ。
さかな水槽移設に伴ない、カリビアンを4日だけ避難させてました。
アマモはランナーを伸ばして増えてるし、ボウバアマモもきっちり増えてる。
ウミヒルモはランナーを伸ばして新たな葉を出しつつ、古い葉は枯れていくといった感じ。
ウミジグサは衰退気味だけどなんとか生き残ってる。

ランナーで増えたアマモ。
DSC08168.jpg
ちょっと弱々しいけど、
ランナーで増えたのは初めてなのでうれしい。


CO2の添加が良かったかな。
他にもメタハラの球を新しくしたり、カリウムを添加したり、葉を指で掃除したり、
過去の10ヶ月に比べると水換えの回数も増えてると思うし・・・
生き物は、手をかけるとそれに応えてくれるんだなぁと、あらためて感じました。

でも、手をかけ続けることがいちばん難しい・・・
せっかくアマモがイイ感じになってきたので、なんとか頑張りたいです。









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。