上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンゴ水槽にハナヤサイサンゴとシラナミ貝を入れました。
両方ともはじめての飼育です。
ハナヤサイはブリードです。
DSC08472.jpg

ハナヤサイですが、
隣接するアカバナトサカと見た目が何となくカブってしまったのが残念。
でも他に置き場所がない。

全景
DSC08475c.jpg

画像では分かりにくいですが、ミドリイシが禿げてる部分があります。
普通に白化してる部分もあるけど(汗)、
それとは別の禿げ方の部分が多々見られる。
なにかイヤな生物がいるんだろうなぁ・・・と思ってました。

夜間ペンライトで観察していると、怪しすぎるヤツ発見。
DSC08382_20120815120543.jpg

捕獲。
DSC08383.jpg

ホンハナマツムシ?
捕獲した翌日、同じ場所でまた1匹捕獲。
その翌日にまた同じ場所で1匹捕獲。
全部で3匹捕獲しました。
まだいるんだろうか・・・
他にも大き目のキモガニがいたのでコイツも捕獲。


話かわって・・・ついにボルクスから新しいLEDが発売されました。
ウチのサンゴ水槽は照明の交換時なので、個人的にはテンション上がります。
他にも、400-450間の波長が他とはチョット違うゼ的なKESSILや、
いわずと知れたブルーハーバーのKR90DRを組み込んだ構成など、
色々考えてると、時間を忘れて楽しめます。
ボルクスからは他にも色々と出てきそうなので、もう少し待ちたいです。





スポンサーサイト
バンデッドバタフライを買いました。
すごく欲しかったさかなです。
しかもショップで1ヶ月近く在庫されていて、
アサリもよく食べていたヤツ!

うおぉふぅ。。。
DSC08430a.jpg

たまらん。
肉付きが良かったので、トリートメントは全換水で1週間。
一緒に写っているブラジリアンロングスナウトの時もこの方法でした。
一応トリタンもあるけど、こっちのトリートメントのほうが好きです。

入海当初はアサリしか食べませんでしたが、
今はアサリ2割、粒餌8割ぐらいの練り餌を食べてます。
ブラジリアンロングスナウトと同じ餌です。
給餌がラクになってうれしい。

カリビアンロングスナウトの方は、
最近やっとシュアーを食べるようになりました。
苦節1年・・・
時々粒餌を与えていたけど全然食べてくれなかったのが、
最近急に食べ始めました。
まだヘタクソですが、必死についばんでます。

さかな水槽。
DSC08458a.jpg

バンデッドが投入後間もなく調子を崩しました。
アサリを食べなくなったのでかなり焦ったけど、
GFGで治った・・・かな?
今は大丈夫そうです。

カリビアンとブラジリアンが喧嘩をするのでセパレーター設置してます。
セパレーター越しに威嚇しあう時間や回数が減ってきているので、
そろそろ2度目の混泳に挑戦してみようと思ってます。



練り餌はかなり水を汚しそうなので、
水質のことを考えるとスキマーを設置したくなり、ダルマを買いました。
DSC08442.jpg

前回紹介したアマモ水槽を設置する予定だった場所に、
手持ちの300Hの水槽をサイドフローで連結し、
そこにダルマを設置しました。
DSC08449.jpg
混泳や新入りの餌付けのコトを考えると、
メインと連結した隔離槽があれば便利だなぁと思っていたので、
ちょうど良かったです。

この水槽の照明は、LEDで自作したものを使っています。
DSC08410.jpg

蛍光灯より軽くて邪魔にならないのが良いです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。