上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さかな水槽の水換えをしました。
前回のさかな水槽の記事は約2ヶ月前でしたが、それ以来の水換えです。
さかなの数が少ないし、還元濾過BOXが機能しているので、
硝酸塩は10程にしかなりません。ついサボってしまいます。

さかな水槽の横に設置していた30×30×45センチの水槽には、泥と砂をセット。
この30H水槽は、もともとトリートメントタンクとして設置しましたが、
最近ではライブロックのストック槽になっていました。
今後はアマモ水槽にする予定です。さかな水槽とは連結していません。

ライトは板でリフトアップ。
DSC06182.jpg

さかなたち。                    餌場の戦い。
2_20091012031338.jpg DSC06156.jpg

さかな水槽は茶色の風景です。
魚混泳水槽で、とても綺麗に維持されている水槽をよく見ますが、
素晴らしいなぁと思います。
どうしたらあんな風になるんだろ・・・水換えしてもコケは出そうだし。

さかな達は元気そうです。
最初は強そうでカッコイイと思ってたハーレクインですが、実は弱くて可愛いヤツでした。
先日、チビのリーフバタフライにシバかれてました。


アマモ水槽の底砂に使った『ミネラルマッド』ですが、思ったより細かくなかったです。
以前DSBで使っていたネイチャーズオーシャンのアラゴナイトサンド♯0ぐらいかな・・・
細かいパウダーサンドみたいな感じです。
黒い。                        層になってる。
DSC06086.jpg DSC06173.jpg

『ミネラルマッド』 3.8Lと、2ミリほどのサンゴ砂2L、
アラガマックス・セレクト1Lを混ぜて使い、全体の厚みは約7センチになりました。
3種の砂を手っ取り早く混ぜ合わせるために、さかな水槽の捨て水内で混ぜました。
ミネラルマッド自慢の”ミネラル”が溶け出してそうで心配になる濁り具合でした(写真左)。
この濁った海水は捨てたので、”ミネラル”も捨ててしまってそう・・・
海水の中で混ぜたのは、激しく失敗だった気がしてます。

照明はLEDでいこうと思ってましたが、高いので考え中です。
さかな水槽はサンゴ水槽になる予定なので、その後リフジウムとして連結させる予定です。

アマモ楽しみぢゃ。


Secret

TrackBackURL
→http://kumozaru123.blog87.fc2.com/tb.php/111-5410f69c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。