上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.14 スイミー。
突然ですが、子供の頃の話です。
『スイミー』という鯉の餌のCMがありました。
20数年前の遠い記憶ですが、こんな感じのCMでした。

♪鯉もお腹が減るのかな~
(水中で鯉たちが泳ぐシーン)
♪ずっと泳いでいるんだもん
(底に10円か100円玉が落ちてる)
♪鯉もお腹が減るんだね~
(1匹の鯉がその硬貨を口に入れて吐き出す。硬貨がグニャリと曲がっている
♪スイミースイミーよく食べるスイミ~
(スイミーを美味しそうに食べる鯉たち)

ググってみると、別バージョンのCM動画は見れるのですが、
硬貨をグニャリとやるバージョンはありませんでした。
知人にこのCMの話をすると、
『そんなん知らん』とか、『鯉にそんな威力あるはずない』と言われます。

確かにあったんです。
でも、鯉がそれほどの破壊力を備えているとは思えない自分もいます。
子供の頃の話だし、夢と現実がごっちゃになってるのかも知れないな・・・
と、悶々とする日々です。

鯉が硬貨をグニャリとやる『スイミー』のCM、ご存知の方おられませんか?


前置きが長くなりました。

さかな水槽内の隔離ケースにいたヤスジチョウチョウウオですが、
新アマモ水槽へ移動しました。
DSC06916a.jpg 
アマモはまだ1ヶ月経ってませんが、現状ではイマイチな感じです。
照明は14WのLEDですが、選択ミスだった気がしてます。
この『新アマモ水槽』は、アマモのランナーによる増殖を目指しています。
LEDでいくなら、せめて21Wのヤツを選ぶべきだったと思っています。
このあたりは、実際に使用してみないと分からないので仕方がないです。
新アマモ水槽の照明については、多分変更になると思います。
また今後記事にしていこうと思います。

新アマモ水槽にいたウミヅキチョウチョウウオは、ヤスジと入れ替わりで隔離ケースへ。
DSC06935a.jpg
お腹が少し不自然な膨らみ方をしているような気がしてます。
餌はよく食べるし、ウンチもしているのですが、なんとなく絶好調ではない感じです。
ちょっと心配してます。

それから数日、『シバキ屋』のカクレをトリートメントタンクに移し、
ウミヅキを隔離ケースから放してみました。
すると、食べてたはずの粒餌を食べなくなりました。
アクリルでセパレイターを作ってみたけど、それでも食べない。
練り餌は食べるので、そこからもう一度やり直します。
30_20100114185055.jpg


さかな水槽ですが、茶ゴケが酷かったので、1ヶ月前にリン酸ケイ酸吸着剤をセットしました。
吸着剤使用後は、茶ゴケの発生が若干減りました。
そこへニシキウズガイを投入すると、だいぶ綺麗にしてくれました。
何もなし。            吸着剤あり。           吸着剤+貝。
DSC06499_20100108193517.jpg  DSC06779a.jpg  DSC06898a.jpg

リン酸の数値は激減しました。
吸着剤使用前。                  吸着剤使用後。           
DSC06470_20100108195403.jpg DSC06891_20100108195600.jpg
ケイ酸塩の試薬は持ってないので測れませんでした。
海水館の還元濾過BOXのおかげで、硝酸塩は水槽セット以来10以下です。
ありがたい。


ニシキウズガイ。
DSC06901a_20100108200816.jpg
とんがりあたまのデキルやつ。
シャイです。


Secret

TrackBackURL
→http://kumozaru123.blog87.fc2.com/tb.php/121-35010394
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。