上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ららら~

るりらら~

るる~

るるぅるりらら~♪

半年振りの更新です。

崩壊気味のブログと管理人ですが、水槽は崩壊していませんでした。
崩壊はしてないものの、この半年間放置してたので、結構エグイことになってます。

前回の記事では、「次回の記事はさかな水槽の悲劇を・・・」と書きましたが、
もう半年経ってますのでスルーさせていただきます。

現在のメイン水槽です。
DSC07294a_20101022143216.jpg

サンゴ水槽。                   上から・・・なんか浮いてる。
DSC07295.jpg dobu3.jpg
 
アマモリフジウム水槽。              上から・・・ドブ?
DSC07267.jpg dobu.jpg

リアクターはずっと前から停止。
DSC07297.jpg

画像のように水槽内がよく見えない状態なので、なにがどうなっているかよく分かりません。
いくつかのサンゴと、モエギハゼを含めた数匹の魚たちが生きていることは確認できてます。

放置といっても、餌やりと足し水は続けてました。
半年間サボっていた水換えと掃除をするにあたり、ブログも更新しようと思った次第です。
この記事を書いている現在、水換え等の作業は何もしてません。
まずは、リアクターの復旧と20Lほどの水換え、サンゴ水槽の掃除をしようと思います。
その後の様子は、次回の記事に書こうと思います。また半年後になるかも知れません。


この半年間でウチの水槽に起こった変化といえば、
いくつかの生体の死亡・・・水面のドブ化・・・など、
管理者のへたばりきったアクアテンションを如実に表すものでした。
でも面白いこともあります。この3~4ヶ月、プランクトンが発生し続けている事です。
以前のアクアテンションが高かったころ、恋焦がれ、待ち侘びたプランクトンが、
こんな時期に発生するとは・・・お肉です。

動画です。
アマモリフ。
[広告] VPS


サンプ。
[広告] VPS

よそのブログで、『うちのリフに湧いたプランクトンです』みたいな動画を見て、
ヨダレを垂らしてました。
自分の水槽でもいつか見てみたいと思っていたので、これは嬉しいです。
これまでもベントスカニの幼生エビの幼生クラゲの幼生などを見つけては、
ワイワイとやってきました。
今回みたいな”もろプランクトン”みたいなヤツが観察できたのは初めてです。

放置がよかったのかな・・・
水面がドブみたいになったのがよかったのかな・・・
だとしたらお肉だな。。。


Secret

TrackBackURL
→http://kumozaru123.blog87.fc2.com/tb.php/123-693b5b33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。