上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さかな水槽のカリビアンロングスナウトです。
DSC08016.jpg

アサリとシュアーのミンチを食べさせてるようになって約1ヶ月。
背肉が付いてきて良い感じになってきました。
最近、底面に映った自分の姿に喧嘩を売るようになりました。
なぜ?


現在、ウチにはトリタンが2個あります。
それぞれに、スギアヤとスポットフィンBが1匹ずつ入ってます。
2匹とも粒餌をよく食べてくれます。
コイツ達をカリビアンのいるさかな水槽に移すことになるわけですが、
そうなると、水槽がちょっと狭いように感じます。

現在のさかな水槽は、60×30×45センチのサイドを仕切って濾過一体型にしています。
飼育スペースは約47×30×45センチです。
kr4_20081017153938.jpg

チョウチョウウオメインだし、
もう少しデカイ水槽で設備も充実させたい・・・
ということで、
押入れにぶち込んでた60×45×45のガラス水槽を引っ張り出してきました。

とにかく安く仕上げたい・・・でも出来るだけ濾過容量も稼ぎたい・・・と、
考えに考え、悩みぬき、めんどくさくなって放置・・・これではいけないと、
とりあえず水槽台を作りました。

DSC08018.jpg

なぜか90㎝用。
隣には45×30×45㎝の水槽を置くと思います。
それにしても、油性ニスを綺麗に塗るのはとても難しい・・・
画像では分かりにくいですが、途中からヤケになって仕上がりはサイアク。

上にのってる60ワイド水槽はオーバーフローではないので、
濾過は上部フィルター+底面か外部になる予定です。
デカめの上部フィルターはお高いので自作します。

自作でもそれなりにお金はかかるなぁ・・・と感じます。
きちんと計算してませんが、
水槽台はネジとか塗料、天板・底板も含めて多分1万円以上・・・
60×20×25(H)センチの上部フィルターの材料費で約8000円・・・
買うより安いけど、やっぱり高い。





Secret

TrackBackURL
→http://kumozaru123.blog87.fc2.com/tb.php/141-21f858d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。