上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラジリアンロングスナウトとカリビアンロングスナウトの混泳を試みていたさかな水槽。
2匹はセパレーターで区切られた水槽内で、別々に暮らす日々が続いてました。

DSC08458a.jpg

セパレーターがないと、スゴイ喧嘩が始まります。ブラジルが強いです。
最初はセパレーター越しに激しく威嚇しあうことが多かったのですが、
その回数がだんだんと少なくなっていき、
1ヶ月後にはお互いを気にしないような雰囲気が漂い始めました。

期待を持ってセパレーターを外してみました。
注意深く観察していましたが、それほど激しい喧嘩にはなりませんでした。
それから数時間後に水槽をのぞいてみると、カリビアンがめっちゃボロボロになってました。

そして再度セパレーター設置・・・

こんな事を3~4回繰り返しました。
鏡を使ったり、レイアウトや水流をいじってみたりもしてみました。
でも全然うまくいかない。
ブラジリアンの背ビレにカリビアンのものと思われるウロコが突き刺さってて、
カリビアンが出血してたり・・・これには心が折れました。

1年以上飼育しているカリビアンの方が、ブラジリアンよりも愛着があります。
なので、ブラジリアンロングスナウトは隣の連結水槽(300*300*450)へ移動しました。

隔離。
DSC08519a.jpg

平和な日々を送るカリビアン。
DSC08549c.jpg

ンッン~♪
DSC08545a.jpg

全体。
DSC08513a.jpg

カリビアンロングスナウトとブラジリアンロングスナウトの混泳は、
管理人のスキルが無いので、今のところあきらめてます。
みんな粒餌をよく食べているので、このままの飼育で維持できればと思います。
カリビアンに健康面で心配な点があるので、また今度記事にしようと思います。

今後のさかな水槽ですが、あと1~2匹ぐらいの追加を考えています。
カリビアンフレームバックかチェルブは決定。
ロックビューティーやスパニッシュホグも気になるなぁ・・・と、妄想が膨らみます。
大好きなスギアヤも入れたいけど、今まで2回死なせているし、
うまくいったとしても先住のバンデッドバタフライとの兼ね合いがコワイ。

さかなの飼育や混泳は、難しいけど楽しい。



Secret

TrackBackURL
→http://kumozaru123.blog87.fc2.com/tb.php/154-c3828a87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。