上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログを始めて1ヶ月ちょいが経ちました。はじめての生体投入です。
CPファームからプランクトンパックとベントスパックが届きました。

ちっちぇ。。
DSC01386.jpg

プランクトン・ベントスのセットで、送料込みパックのいちばん安いヤツ。
DSC01391.jpg

レフジウム水槽に投入。
ベントスパックにはチビヤドカリ3匹と元気なゴカイや二枚貝が入ってました。
プランクトンパックには目に見えないプランクトンたちが入っているハズ・・・。
お店のHPによると、カイアシ類(Wiki)等が入っているとのコトです。見えないけど・・・。

で、レフジウム水槽ですが、ヨコエビの増殖がスゴイです。
アマモの成長はイマイチのような気がしてます。
左が約1ヶ月前(アマモを植えてスグ)、右が現在。
DSC00805_20081012235654.jpg DSC01361.jpg

だいぶ新芽に入れ替わってきましたが、全体的なボリュームは1ヶ月前に比べると縮小ぎみ。
ランナーを伸ばして増えていくのにどれくらいの時間がかかるのか分からないけれど、
現状を見てるとあまり期待できなさそう・・・。
ピンセットでグウィ!っと引っ張ってもびくともしないので、根張りはしっかりしてます。

右側のアマモがハゲてますが、コイツの仕業デス。
kanoko.jpg
以前の記事でも紹介しましたが、アマモにくっついて来た貝。
ある掲示板にて質問したところ、「クサイロカノコで正解」との返答をいただきました。
けっこうな勢いでアマモを食べている・・・
以前の記事では「放置!」と いきまいておりましたが、すでに心が折れそうです。
ちなみに、この時の記事のタイトルは「新生物発見」でした。
アクセス数が異様に多かったので、「ツチノコ」的なものを期待されているのでは!と思い、
タイトルに(水槽内のコト)と付け加えたら、アクセス数は下降の一途を辿り、落ち着きました。
どうもお騒がせしました・・・・・・


アマモは陸上から海に進出した植物だそうで(ジュゴンみたいだ・・・)、飼育は水草に準じるらしい。
水草の飼育では、根から栄養を供給するために固形肥料を使っているもよう。
なので、コレを使ってみようかと思います。
DSC01351.jpg

成分は載ってなかったけどネットで調べてみると、窒素:1 リン:0 カリウム:25・・・らしい。
カリウムは液体で添加してるんだけど、このテトラクリプトは直接根に作用します。
窒素:1ってのがいろんな意味で気になるナ。。
そもそも窒素ってナンだろ・・・栄養塩と思ってるけどホントのところは分からない。
レフジウムに栄養塩を投入するのは矛盾してるナ。
まぁイイか・・・

余談ですが、ジュゴンが人魚のモデルというのはやめてほしいです。
ジュゴンは愛すべき生き物ですが、人魚のモデルではあって欲しくありません。

 
Secret

TrackBackURL
→http://kumozaru123.blog87.fc2.com/tb.php/18-8ed36087
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。