上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.07 リフに目標。
リフジウム内に何やら湧いているのを発見しました。
エビの子っぽい。
まだ遊泳力はなく、大半は水流に流されて漂ってました。

2ミリ。
無題-24bitカラー-01 pt.jpg

ウチのリフにはイソギンチャクモエビが3匹とアシナガモエビが6匹います。
抱卵していたヤツもいたので、ハッチアウトしたみたい。
稚エビを確認するのは初めてなのでウレシイです。

現在、リフジウムにはカスリモヨウベニハゼが4匹います。
大きいのが2匹(約2㎝)と、小さいのが2匹(約1.5cm)。
このうち大きい2匹は稚エビを食べてました。
フレークを食べるときにはない、躍動感のある食いっぷりがオモロイ。
DSC03197-2.jpg

でも小さい2匹の腹はペチャンコ。。。
この2匹は稚エビも砕いたフレークも食べてない。
フレークを食べるようになってから放したつもりだったけど、確認不足でした。
口には入れるけど飲み込んでなかった(汗

数日間は様子を見てたけど、やはりフレークは飲み込まない。
痩せてきてるので再隔離。
冷凍エサも飲み込まないので、孵化させたブラインからやり直します(コレは食べる)。
DSC03201-1.jpg DSC03205-1.jpg

それにしても
チビハゼ4匹ぐらいは無給餌でなんとかなって欲しかったけど・・・
ウチのリフには動物プランクトンがいないってことになる。残念(・-・;

ヨコエビやムシ(ベントス)は勝手に増えるんだけど、
動物プランクトンを水槽内で増やすにはどうしたらいいのかな・・・

いつも勉強させてもらってるアキュリさんのHPには、
強い光と二酸化炭素を供給すれば植物性プランクトンが発生しやすくなり、
それを捕食する動物プランクトンも発生しやすくなるとあった。
これがウチの水槽にあてはまるかどうか分からないけれど、
実践してみたいと思ってきました。
「絶対的な水量が足りない」ってのは自分的にはナシなんです。
楽しめないから。

ウチのリフは45×35cmの水槽に150W10000Kなので、光はクリアしてると思う。
CO2はリアクターの排液を利用してるだけなのでイマイチよく分からない。
いちどリフの点灯時の溶存酸素量を測ってみて、
飽和状態ならスキマー止めるとか、さらにCO2を添加するとかしてみようと思います。
イマイチ上手くいかないアマモの生育にも良さそう。

今はもうないけど、アキュリさんで見た海藻・海草水槽が忘れられない。
あれに少しでも近づきたいなぁ・・・なんて思ってます。

とりあえず、リフジウムのこれからの目標は、
動物プランクトン(コペっぽいヤツ)の自然発生と
アマモをニョキニョキさせることです。


Secret

TrackBackURL
→http://kumozaru123.blog87.fc2.com/tb.php/57-0855819d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。