上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さかな水槽に、ライブロックレプリカをレイアウトしました。

バックウォール内の空洞部分に小さなポンプを入れる予定でしたがやめました。
隙間や穴がけっこう開いているので通水性は大丈夫そう。
底面の寸足らずの部分(右)は、小さなヤツを置くと気にならなくなった。

デカイのは半分に切断して使用してます。
さかな4

前のサンゴ岩レイアウト(↓)のほうがスッキリしてて好きだけど・・・
DSC03143-1.jpg
でもコレだと色々なサイズのデッドロックを多数組み合わせているので、
魚を捕まえるときに大変。
単独治療がしたい時や、喧嘩・イジメによる隔離などが簡単にはいかない。
これがスゴク気になってて、さかな水槽の意味半減・・・って思ってました。
今回のレイアウトはパーツが3つなので、簡単に魚を捕まえる事が出来ます。

価格面から言うと、大きめのサンゴ岩でシンプルな岩組みにするほうが断然イイ。
レイアウトで遊んでみたい人には楽しいかも。

今回ちょっと意外だったのは、
ライブロックレプリカは中が空洞になっていて、水中に入れると泡が出てくるコト。
その空洞に水が浸入してから沈むのだけれど、
中の通水性が悪くて水が悪くなったりしないのかな・・・と思ったりしてます。
使っていかないと分からないけど、多分大丈夫なんでしょう。

それにしても、なかなかの圧迫感。上出てるし(ヤドカリパーク!?)
さかな2

この水槽には、小型ヤッコとチョウチョウウオを1匹ずつ入れたいと思ってたけど、
小ぶりの同種チョウチョウウオを2匹入れてペアを目指してみたい・・・
とも思ったりしてます(やり方知らんけど・・・)

魚を入れるのはもうちょっと先なので、ゆっくり考えます。



Secret

TrackBackURL
→http://kumozaru123.blog87.fc2.com/tb.php/59-d6c2f1d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。