上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.20 スキマー。
スキマー [ WEIPRO SA-2011 ] をセットして1週間が経過しました。

コレ。
DSC04316_20090518232010.jpg

本体のみで6000円のベンチュリー式スキマー。
適合ポンプは毎時1100~1200L、マキシの1200やエーハイムコンパクト1000を
接続して使っている人が多いようです。
お手頃価格なので、自分のように「初めてのスキマー」に選ぶ人もいるかも知れません。
頑張ってレポートしてみたいと思います。


まずは手持ちのMP1200で回してみる事に・・・
スキマー内の水位を、カップ下のクビレの辺りまで上げないといけないらしいので、
その様にセット。
これまで使用していたベルリンエアリフト60もそのまま設置。
ポンプの付いたスキマーを使うのは今回が初めてなので、期待も膨らみます。

ヨーイドン♪
c_20090518232844.jpg

3時間後。
b_20090518233346.jpg

6時間後。
d_20090518233409.jpg

(・~・;
ベンチュリーのスキマーって、立ち上がるまでに時間かかったりするものなのでしょうか・・・
エアリフトを止めて2日待ちましたが、泡は上がってきませんでした。

早く機能させたかったので、ポンプを手持ちのRSD20に交換。
マキシの時は排水コックをかなり絞ったけど、
RSD20だと排水コック全開で同じ水位に達しました。

コレで2日間回しましたが、泡は上がってこず・・・調整が出来ていない模様。
でもどうしたらいいのか分からん・・・
水位をあげればイイのか、エアーの供給量を調整すればイイのか・・・
メンドクサイので、隣のエアリフトに使っていたウッドストーンを放り込んでみた。

むおぉ、噴火ぢゃ!
e.jpg

スキマーに下駄を履かせて高さを調整すると、汚水が採れ始めました。
6時間後。
DSC04387.jpg

3日後。
h.jpg

クーラーが非力(ZR-75)なので、跨ぎ配管で設置。ジャマです。
j.jpg

マキシの1200やエーハイムコンパクトポンプ1000を使って
きちんと機能させてる人もいるのに・・・



このスキマーは安いですが、説明書が付属してません。
なので、自分のようなスキマー初心者の人は調整の仕方にテコズルかも・・・。
その辺りを含めた使用感をレポートしたかったのですが、
途中でウッドストーンを放り込むという暴挙に出てしまいました。
なので、このスキマー本来の能力や調整方法が分からずじまいです。
レポート無理でした。

唯一報告できるコトは、
エアポンプが余ってたら「+ウッドストーン」でパワーアップするかも・・・ってコトです。
(・・・あと、外付けで使う場合は水漏れ注意です)



おまけ日記。

カスリが虫をゲット。
無題-24bitカラー-01

ノド詰まる。
l_20090520092151.jpg



おしまい。


Secret

TrackBackURL
→http://kumozaru123.blog87.fc2.com/tb.php/81-b3f12168
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。