上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イトヒキベラの仲間を飼育する際は、「飛び出し注意」が鉄則らしい。
ウチのさかな水槽にもイトヒキベラがいますが、
水槽にはフタをしているので心配してませんでした。

ベニヒレイトヒキベラ。
g3.jpg

少し前になりますが、さかな水槽からスゴイ音が聞こえてきて驚きました。
見てませんでしたが、ベニヒレがジャンプした模様。
フタがあるので飛び出しはなかったのですが、魚体がフタに激突し、
跳ね上がったフタが上の蛍光灯にぶつかった音でした。
バシャ!ゴッ!ガン!・・・これを1つにまとめた様な音。

それ以来、ベニヒレはひどく臆病になってしまいました。
同居のハーレクインバスを追い回していたあの雄姿が懐かしい・・・
今では、餌の時間も姿はほとんど見せず、
底の方で落ちてくる餌を気にしている程度です。
普段は飼い主が目にすることもままならない状況なので、心配です。
2週間ぐらいこんな感じ。また元気になって欲しいけど、どうしたものか・・・

イトヒキベラを飼育する際は、
「飛び出し注意」というよりも、「ジャンプ注意」な気がします。
フタをして、なおかつ水位を下げる方が安全・・・あたりまえか。
イトヒキベラを飼ってる水槽で、フタをせずに囲いをしている人がいるけど、
あれが一番よさそう。


久々のさかな水槽。
5_20090525211139.jpg

ベニヒレが引きこもりになった以外に、トリタンで飼育していたリーフバタフライが合流しました。
リーフBはこの3ヶ月でだいぶ大きく成長。

興味津々な先住魚たち。
リーフBがいじめられないか心配しましたが、ヤツは武器を持っていました。
1_20090525211628.jpg 4-1.jpg

リーフBは、背びれのトゲで先住魚たちを威嚇しまくりでした。
とくに、ハーレクインに対してだいぶ喧嘩売ってました。オモロイ。。。

うりゃあっ!(byリーフB)               ひゃ~、この子とんがってる!(byカクレ)
無題-24bitカラー-01a 2-1.jpg

リーフバタフライがもう1匹欲しいと思ってたけど、
青い魚がいないから、青系の小型ヤッコにしようか・・・などと迷い中。


さかな水槽の水換えは、月に一回20リットルです。
餌は毎日1~2回与えてますが、水換え前でも亜硝酸と硝酸塩がゼロです。
海水館の還元濾過BOXがしっかり機能しています。
スゴイ。
8_20090525015113.jpg


さかな水槽は、やりたい事がたくさんあります。
魚の追加、蛍光灯からLEDへの変更、外置きポンプでトリタンと連結。

でもいちばんしたい事は・・・サンゴ入れたい。。。


Secret

TrackBackURL
→http://kumozaru123.blog87.fc2.com/tb.php/83-fdc09d05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。